東日本調理師専門学校

新着情報

レストランサービス授業 見学&試食会 開催(掲載:7月17日)

Facebook にシェア
LINEで送る

オープンキャンパスでは毎回「デザートバイキング」や「肉フェス」などを同時開催していますが、その中に「レストラン・サービス授業 見学&試食会」があります。

「レストランサービス授業の見学?どんなことをするんだろう?」

そう思う参加希望者の方も少なくないでしょう。
そこで、ここでは「レストランサービス授業とは何か!」を分かりやすくご説明いたします。
興味が湧いた方がいましたら、ぜひ本校のオープンキャンパスに参加して、実際の様子を体験して下さいね。

1.レストランフロアで皆さんを”おもてなし”します。

「レストラン・サービス授業 見学&試食会」では、オープンキャンパスに参加した皆さんをお客様として、在校生たちがコース料理を作りおもてなしします。
当日はレストランで食事をするような感覚で料理を楽しんで下さいね。
調理高度テクニカル学科を中心に行っている実習授業スタイルを入学前に確認できる特別な開催日です。調理作業の様子も見学できるため、どのような流れで料理を作っているのかを知る機会にもなります。在校生たちの料理を楽しみながら一人ひとりがどのような調理をしているのか見て下さい。

2.お客様を意識した調理作業を学びます。

本校のレストラン・サービス実習授業はレストラン運営を模した授業を行い、コース料理を提供するホテルやレストランなどに就職した時の流れを専門学校時代にあらかじめ学んでおく事で、就職後における調理手順を考える能力を養う事が出来ます。
料理の準備、調理の順番、盛り付けのタイミングなど、食事の様子を確認しながら手際よく進めていくための方法を実践形式で学んでいきます。また、在校生たちにとっては、普段の授業で作る料理は自分達の成果を知るため試食として食べていますが、お客様に食べてもらう料理を作っているため、緊張感と責任感をもって作業を進めていく事になります。
こうした中で調理作業をする経験を学び、自信をもって就職活動を!就職後も活かしてもらえればと思っています。

3.開放感のあるレストランフロア!

本校のレストランフロアは、学園祭の時はお客様が食事をするレストランとして、また農作物の生産者の方々を招いて、育てられた野菜を使った料理の披露会(本校教師監修、在校生たちの調理作業による)などにも利用されています。表からも見えるレストランフロアでの授業の様子などを散歩しているご近所の皆さんが見ていくこともあります。

4.入学してからの君たちが学べる目標が見えます。

「調理師になりたいけど、どこの学校に入学しようか悩んでいる」
色々な学校を調べたうえで本校のオープンキャンパスに参加してくれた皆さん、ありがとうございます。
オープンキャンパスの調理体験でプロの先生から料理を学び、在校生たちと話をし、学校の施設見学や卒業後の進路や資格などを聞いても、進路の選択に不安はあると思います。
そこで見てもらいたいのが、レストラン・サービス授業で調理作業している在校生たちの姿です。
調理師を目指して入学した在校生たちがこれまで本校で学んできた技術や知識を発揮して料理を作るのを見てもらう事で、入学した後の自分の姿をイメージしやすくなると思っています。
「ここに入学したらこんな料理を作って提供できるようになれるんだ」と実際の料理を試食してもらうのが見学&試食会の目的の1つです。

もしかしたら、来年のオープンキャンパスで調理作業をしているのは、いま料理を食べている君たちかもしれませんね!

5.レストラン・サービス授業 見学&試食会、今年は全4回開催!

今年度のオープンキャンパスでは4回「レストラン・サービス授業 見学&試食会」が行われます。

・6月26日(土)料理内容:西洋料理(調理体験は日本料理):終了
・7月31日(土)料理内容:西洋料理(調理体験は中国料理)
・8月28日(土)料理内容:中国料理(調理体験は西洋料理)
・9月18日(土)料理内容:西洋料理(調理体験は中国料理)

在校生たちにとってもお客様に料理を提供するという勉強であり、オープンキャンパスに参加した皆さんにとっては入学後の自分の姿を想像できるこの「レストラン・サービス授業 見学&試食会」
テーブルの都合上、参加者が多数の場合は先着順となる場合もありますが、調理体験だけではない本校のレストランサービス授業 見学&試食会にぜひ参加してください。

オープンキャンパスへのお申し込みはこちら

17
July
2021

PAGE TOP