東日本調理師専門学校

社会人インタビュー

社会人(経験者)インタビュー

在校生のリアルな声をお届けします。

  • 【夜間部】

    調理師学科(平成28年4月入学)

    真由美 さん(20代)

    Q、入学したきっかけは?
    A、手に職をつけたくて、自分の一番好きなことをやってみようと思ったのがキッカケです。
    いままで食べる専門で調理は全くできなかったので…。

    Q、入学前はどんなことをしていましたか?(夜間生は現在の職業について教えてください。)
    A、運送業勤務です。
    荷物の仕分けなどをしています。

    Q、入学・通学を始めたのはいつごろからですか?
    A、平成27年の9月頃(入学の7ヶ月前くらい) です。

    Q、どのような学校生活を送っていますか?
    A、入学当初は、仕事と学校の両立をするのにバタバタで大変でしたが、 毎日が貴重な経験で楽しい学校生活を送っています。

    Q、卒業後はどのような生活予定ですか?
    A、病院や施設で働きたいです。

  • 【夜間部】

    調理師学科(平成28年4月入学)

    平澤 さん(30代)

    Q、入学したきっかけは?
    A、仕事を探す予定でしたが、2人目を妊娠したことで出産、産後の1年くらいは就労が難しいと考えました。 しかし、ジッとしていられず 新たに何かを始めるチャンスだと思い、調理師の資格取得を考えました。

    Q、入学前はどんなことをしていましたか?(夜間性は現在の仕事について教えてください。)
    A、専業主婦です。4歳児の子育てをしていました。 子供(2人目)が6ヶ月になったら保育園に預けて、働こうと予定していました。

    Q、入学・通学を始めたのはいつごろからですか?
    A、10月頃(入学の6ヶ月前) 2人目の妊娠を機に 調理師の勉強をしようと考えました。

    Q、どのような学校生活を送っていますか?
    A、保育園のお迎えをして、夫(もしくは親、妹夫婦)が仕事から帰ってきたら、子供たちを預け登校しています。
    学校ではさまざまな年齢のクラスメートたちと励まし合いながら頑張っています。 たまに親睦会を開き、仲を深めて楽しく学校生活を送っています。

    Q、卒業後はどのような生活予定ですか?
    A、いまはまだ、職種など考えていませんが、調理師として働きたいと決めています。 下積みをして、少しずつ腕を上げていきたいと思います。 チャンスがあれば、子連れで海外なんてのもいいですね。

  • 【夜間部】

    調理師学科(平成28年4月入学)

    沙季 さん(20代)

    Q、入学したきっかけは?
    A、調理師の資格を取りたいと思いました。
    「昼間は、仕事をしているので学校に通えない…」と考えていたところ、夜間部があるということを知りました。

    Q、入学前はどんなことをしていましたか?(夜間性は現在の仕事について教えてください。)
    A、食品製造工場。コンビニなどに並んでいるデザートを作っています。

    Q、入学・通学を始めたのはいつごろからですか?
    A、入学の1年位前から考えていました。

    Q、どのような学校生活を送っていますか?
    A、普段は料理をあまりしていなかったのですが、先生に教わり、クラスメートにいろいろ聞き、話し合いながら実技や勉強をしています。少しずつですが、確実にできるようになっているので、とてもヤル気になります。

    Q、卒業後はどのような生活予定ですか?
    A、病院や介護施設で調理業務に就きたいと考えています。 そのため介護食士の資格を取り、施設などで活かせるよう しっかりと身に付けたいと思います。

  • 【夜間部】

    調理師学科(平成28年4月入学)

    弦巻 さん(30代)

    Q、入学したきっかけは?
    A、介護施設で働いているのですが、業務内容に食事作りもあるので調理の勉強をしたいと思い入学しました。
    職場で必要な介護食の知識を学び、資格を取りたいと考えています。

    Q、入学前はどんなことをしていましたか?(夜間性は現在の仕事について教えてください。)
    A、介護福祉施設 勤務です。

    Q、入学・通学を始めたのはいつごろからですか?
    A、9~10月頃(入学の6~7ヶ月前くらい)

    Q、どのような学校生活を送っていますか?
    A、みんな年齢はバラバラだけど親しみやすいので、楽しく学校に通っています。 早く登校できるときは、実技の復習や個人練習なども先生が見てくれるのでスキルアップを目指して、楽しく真剣に腕を磨いています。

    Q、卒業後はどのような生活予定ですか?
    A、今の職場で資格を活かして働きます。 介護施設の利用者さんに美味しい食事、個々にあった食事の提供をできるようにしていきたいです。

  • 【夜間部】

    調理師学科(平成27年4月入学)

    小椋 さん(30代)

    Q、入学したきっかけは?
    A、学生時代から料理に興味があり、料理教室にも通っていました。
    料理のウデをさらに極めたいと思い入学を決めました。

    Q、入学前はどんなことをしていましたか?(夜間性は現在の仕事について教えてください。)
    A、地方公務員です。

    Q、入学・通学を始めたのはいつごろからですか?
    A、2014年の4月頃です。
    3年前くらいからオープンキャンパスに参加していたので、入学するまでが長かったですね。

    Q、どのような学校生活を送っていますか?
    A、念願叶っての調理師学校生活なので、免許取得・技術習得するため実習・座学にまじめに取り組んでいます。

    Q、卒業後はどのような生活予定ですか?
    A、●趣味として、料理を続ける。
     ●料理教室のアシスタントなど
     ●料理を通じての社会貢献活動
     ●将来、お店を持つ
     いろいろやりたいことがあるので、夢が広がります。

  • 【夜間部】

    調理師学科(平成28年4月入学)

    M さん(60代)

    Q、入学したきっかけは?
    A、職場から近くて通える夜間の調理師学校を探していました。
    体験入学に一度も参加したことがなかったので、少し不安でした。

    Q、入学前はどんなことをしていましたか?(夜間性は現在の仕事について教えてください。)
    A、郵便局員をしています。

    Q、入学・通学を始めたのはいつごろからですか?
    A、具体的に考え始めたのは3月下旬です。
    ギリギリになってから考え始めたので、大変忙しかったです。

    Q、どのような学校生活を送っていますか?
    A、10代の学生から私のような60代までいるので、仲間には入れるのか不安でした。クラスはまとまっていますが、親睦会やグループLINEなどで、さらにコミュニケーションをはかっています。

    Q、卒業後はどのような生活予定ですか?
    A、イベントにキッチンカーを出店させることなどを計画しています。
    将来的には、スポーツカフェをやるのが夢です。
    キャンピングカーで旅行するのが趣味なので、旅先で料理を作りたいですね。

  • 【昼間部】

    調理師学科(平成28年4月入学)

    典子 さん(30代)

    Q、入学したきっかけは?
    A、長年 抱き続けたパンを作る職業に就きたいという夢を叶えるため。
    料理の基礎だけでなく、パン作りも学んで、調理師の資格を取得したいと考えたから。

    Q、入学前はどんなことをしていましたか?(夜間性は現在の仕事について教えてください。)
    A、木材販売業の事務職です。

    Q、入学・通学を始めたのはいつごろからですか?
    A、昨年の2月頃(入学の14ヶ月前くらい)

    Q、どのような学校生活を送っていますか?
    A、さまざまな経歴、年齢のクラスメートがいて最初は不安でしたが、同じ目標を持つ人達なので自然と仲良くなりました。大人になってから勉強することが楽しく、毎日切磋琢磨して頑張っています。

    Q、卒業後はどのような生活予定ですか?
    A、まずは、パン屋さんに就職して修行します。
    将来的には小さくてもいいので自分のお店を開きたいです。

  • 【夜間部】

    調理師学科(平成27年4月入学)

    O さん(30代)

    Q、入学したきっかけは?
    A、日本料理をしたくて、2008年に日本に来ました。 いまは、企業で働いているので、夜間部で勉強できる学校を探していました。
    オープンキャンパスに参加したときの先生方の印象が良かったというのもキッカケのひとつです。

    Q、入学前はどんなことをしていましたか?(夜間性は現在の仕事について教えてください。)
    A、会社員です。 通訳をしています。

    Q、入学・通学を始めたのはいつごろからですか?
    A、3回目に参加したオープンキャンパスがキッカケです。
    実習の先生たちの教え方がなんとなく分かり、授業についていけそうだと思ったので。

    Q、どのような学校生活を送っていますか?
    A、1年目は思った以上に座学が多かったです。正直、楽しくないです。
    実習が週2回になった時、とてもうれしいです。

    Q、卒業後はどのような生活予定ですか?
    A、現在の仕事をしながら調理の勉強をします。
    永住権をもらったあと、料理教室または出張料理人になることも考えています。

  • 【夜間部】

    調理師学科(平成27年4月入学)

    知紗 さん(30代)

    Q、入学したきっかけは?
    A、東京の学校に入学する予定でしたが、子供が小さく、夫に反対されたこともあり、 県内でしっかりと調理の基礎から勉強したいと思ったので。

    Q、入学前はどんなことをしていましたか?(夜間性は現在の仕事について教えてください。)
    A、専業主婦です。

    Q、入学・通学を始めたのはいつごろからですか?
    A、2015年の春先です。
    群馬県内に夜間で通える学校があると知って、急いで入学を決めました。

    Q、どのような学校生活を送っていますか?
    A、妻と母と学生の両立で、とても忙しく大変です。

    Q、卒業後はどのような生活予定ですか?
    A、●料理教室『おもてなしサロン』をOPEN(2017.6予定)
     ●技術向上のため、コルドンブルーへ入学。
     ●カフェへお菓子を降ろす。
     ●母方の家業(冷凍食品会社)の手伝い。
    ほか もっと技術を学ぶため定期的に学ぶ。
    いろいろやりたいことがあるので、夢が広がります。

  • 【夜間部】

    調理師学科(平成27年4月入学)

    林 さん(20代)

    Q、入学したきっかけは?
    A、家業である温泉宿を手伝っていたのですが、これから将来跡を継ぐため 調理の技術、知識の両方が学べ、働きながら通えるので入学を決意しました。

    Q、入学前はどんなことをしていましたか?(夜間性は現在の仕事について教えてください。)
    A、大学卒業後、実家の温泉宿で働いていました。
    清掃やバス送迎などの仕事をしていました。
    料理は作ってないです。

    Q、入学・通学を始めたのはいつごろからですか?
    A、家業を手伝い始めてからです。 調理補助の仕事などをしているなかで、調理未経験な自分に少しコンプレックスを感じていました。 インターネットで夜間部があることを知り、調理師学校を意識するようになったのがキッカケで、27歳の春に入学をしました。

    Q、どのような学校生活を送っていますか?
    A、自宅が猿ヶ京温泉なので、片道2時間の通学は眠気との戦いです。
    覚えが良いほうではないので、授業前に練習に来ることもあります。
    実習のときは昼間の疲れが残っているときもありますが、程よい緊張感の中 勉強しています。

    Q、卒業後はどのような生活予定ですか?
    A、家業を継ぐのとともに地元みなかみ町を盛り上げるため、学校で得た技術、知識を役立てたいと考えています。みなかみ名物を作る手伝いができたらうれしいです。

  • 【夜間部】

    調理師学科(平成28年4月入学)

    眞奈美 さん(40代)

    Q、入学したきっかけは?
    A、『素人さんが作った料理』と言われたくなかったのことと、介護食に興味があったので、入学を考えました。

    Q、入学前はどんなことをしていましたか?(夜間性は現在の仕事について教えてください。)
    A、メガネ店に勤務していました。
     接客や検眼など調理とは、まったくかけ離れた仕事をしていました。

    Q、入学・通学を始めたのはいつごろからですか?
    A、昨年の9月頃です(入学の7ヶ月前くらい)

    Q、どのような学校生活を送っていますか?
    A、限りある学校生活なので、前向きに楽しく過ごすようにしています。  自宅でも切り方の練習や学科の復習をするよう心がけています。

    Q、卒業後はどのような生活予定ですか?
    A、病院や介護施設で働きたいと思っています。
    ”たくさんの人にいつまでも食べる楽しみを感じてもらいたい”と思うので、介護食を作る仕事をしたいですね。

  • 【昼間部】

    調理師学科(平成28年4月入学)

    誠 さん(30代)

    Q、入学したきっかけは?
    A、手に職を持ちたいと思ったのがキッカケです。 調理師の資格取得ができる学校を探してオープンキャンパスに何度か参加しました。 学校の雰囲気も良く先生方の調理技術もすばらしかったので入学を決意しました。

    Q、入学前はどんなことをしていましたか?(夜間性は現在の仕事について教えてください。)
    A、営業職・ルート販売

    Q、入学・通学を始めたのはいつごろからですか?
    A、2年くらい前です。自分の作った料理を知人に食べてもらい、「美味しい」と感謝されたとき、『調理師になりたい!』と思いました。

    Q、どのような学校生活を送っていますか?
    A、若い学生が多い中、若さに負けないように日々 エネルギッシュに調理の勉強をしています。
    座学の勉強は大変ですが、調理実習は本当に楽しいです。
    卒業までにもっとたくさんの技術を習得したいです。

    Q、卒業後はどのような生活予定ですか?
    A、料理の技術と経営ノウハウを学び、独立開業!
    自分の城を構え、繁盛させることが目標です。

PAGE TOP