東日本栄養医薬専門学校

管理栄養士合格者メッセージ

◆管理栄養士合格

★おめでとうございます★

第35回 管理栄養士国家試験(令和3年2月28日実施)の結果が発表されました。 合格した卒業生のみなさんおめでとうございます。  

卒業生の管理栄養士合格者数が開校以来85名となりました!(平成15年開校)

 

管理栄養士 合格者メッセージ

  • 栄養士学科

     

    橋本 美奈子さん

    私はクエスチョンバンクをとりあえず1周して解説を読んでもわからないところはYouTubeで検索して動画をみていました。YouTubeはすごくわかりやすく解説をしてくれるのでオススメです。
    あとは過去問を解いてわかないところは調べてを繰り返しましていました。
    絶対大丈夫だという問題は塗りつぶして見えないようにしていました。
    ネットで管理栄養士の勉強方法を調べて自分に合った勉強方法を探しました。模試は今の実力と苦手な所を見つけるために受けたほうがいいと思います。
    本格的に勉強を始めたのは受ける年の1月からでした。時間がないと焦るので早くはじめたほうがいいと思います。

  • 栄養士学科

     

    金子翔太(現:平井)さん

    2回目で合格しました。
    卒業してから仕事を覚えるのに精一杯で勉強した知識が全くない状態からのスタートでした。勉強の仕方もわからない状況から始めたため、とにかく過去問を解くのみでした。
    1回目は1日2~3時間程をダラダラ続けていたため、全然身に入らず結果不合格でした。ですが、いくらか身についた知識のあったため無駄にしないように不合格がわかった4月から勉強を始めました。
    相変わらず勉強の仕方がわからなかったのですが最終的には過去問の正解・不正解を赤字で書いてひたすら赤シートで隠して解くを繰り返していました。
    解説書などいくつかテキストは買ったものの、一番使ったのはクエスチョンバンクでした。
    勉強時間は平日は仕事が終わり、帰ってから2~3時間しましたが正直仕事終わりは勉強に身が入りませんでした。
    休日は朝から夜まで9~10時間程続けてやりました。
    今回の合格は定時で上がれて土日祝休みという安定した時間が得られる職場だったから得られたものだと思います。なかなか勉強する時間が取れない方もいると思いますが頑張ってください。

  • 栄養士学科

      

    若山 愛実さん

    昨年の第34回国家試験に落ちて本気でへこんだので今回の試験はSGSの通信コースを受講して1年間みっちり!…というわけでもなく、夏くらいまではやる気が起きず。。
    仕事が朝5:30~17:00、休日出もしつつで休日は疲れて寝ている…という状態。勉強は夜の数時間程度しかしていませんでした。
    1回目の模試を受けてからこれはヤバい!と思い、起死回生。1日2時間をノルマに仕事の隙間時間、準備時間にYouTubeをみて覚えたり、インスタグラムで合格者の投稿を参考に苦手ノートを作って克服できるようにしました。
    通信コースで自分のペースでやりたいときにできて働いている身としては良かったです。
    合格できていろんな人に喜んでもらえてうれしかったです。
    この仕事に誇りをもって頑張っていきたいです。

  • 栄養士学科

     

    下山 康子さん

    この学校に入学した時から管理栄養士の国家資格を取るということが目標でした。その願いが卒業して5年目で叶うことができました。学校での夏期講習ではポイントを抑えた講義を合格の秘訣を教えていただき、参考書を3回繰り返し解くことを目標にしました。早起きは得意だったので出勤前に家事を済ませてから1~2時間は机に向かうように習慣づけました。また休みの日は集中できるように図書館を利用して勉強しました。図書館へ行くと若い人からお年を召した方まで勉強されていてよい刺激を受けました。
    年齢が上がり記憶力が低下していく中での受験でしたが栄養士として給食受託会社で高齢者の食事提供を行った経験が試験問題と結びつけて覚えることができたように感じます。
    今回の合格は今年3月で還暦を迎えた私にとって大きなプレゼントとなりました。

  • 栄養士学科

     

    吉原 美月さん

    私は就職したとき管理栄養士を目指していませんでした。しかし、特別養護老人ホームで働く中で栄養ケアマネジメントなどの必要性に気づき資格取得を目指しました。
    通信講座に申し込んだその年は仕事が忙しくなり諦めましたが、その後テキストを1周行い苦手な分野は2回解きました。
    過去問5年分の問題集を2周解き、できない所にチェックを入れました。ノートにまとめるのは苦手だったので単語帳に苦手なものをまとめました。単語帳にまとめられないものは表や図をコピーしてトイレなどに貼り目につくようにしました。試験前は緊張で勉強が手につかず不安でしたが、とにかく苦手が1つでも減るようにしました。
    思うように勉強はできませんでしたが合格できてよかったと思います。ここからまた勉強して管理栄養士として成長できるように頑張りたいと思います。

  • 栄養士学科

     

    橋本 美奈子さん

    私はクエスチョンバンクをとりあえず1周して解説を読んでもわからないところはYouTubeで検索して動画をみていました。YouTubeはすごくわかりやすく解説をしてくれるのでオススメです。
    あとは過去問を解いてわかないところは調べてを繰り返しましていました。
    絶対大丈夫だという問題は塗りつぶして見えないようにしていました。
    ネットで管理栄養士の勉強方法を調べて自分に合った勉強方法を探しました。模試は今の実力と苦手な所を見つけるために受けたほうがいいと思います。
    本格的に勉強を始めたのは受ける年の1月からでした。時間がないと焦るので早くはじめたほうがいいと思います。

  • 栄養士学科

     

    桑原 実菜さん

    就職先の病院で管理栄養士の働き方を見ているうちに管理栄養士という仕事に興味がわきました。いつから受験できるかすら分かっておらず、勉強を始めたのも夏終わりからでした。仕事の日は疲れもありなかなか勉強できませんでしたが2~3時間程度勉強しました。休憩時間に参考書や動画サイトをみたり隙間時間を大切にしました。
    働きながら管理栄養士を取った先輩もいたので勉強方法やモチベーションの保ち方などを聞くことができたことも大きかったです。
    何冊も問題集を買うことはせずに、クエスチョンバンクと学校の模試だけやりました。どれだけ勉強したかは時間よりも効率よくやるのが大事だと思います。
    勉強が苦手だった私でも楽しく勉強して受かったので頑張ってください。

  • 栄養士学科

     

    猪俣 沙織さん

    専門学校在学時から管理栄養士国家試験を受けようと思っていました。勉強は7月2日にクエスチョンバンクが発売されたので仕事が終わってすぐ本屋へ行きクエスチョンバンクを買いました。
    もともと臨床栄養や病理学が好きだったので勉強しようと思った日は7~8時間集中して勉強し、勉強したくない日は全くしないというような感じで最終日まで勉強しました。
    学校での模試を9月と1月に受けたので、その復習と過去問ドットコム(インターネット)をひたすら解くことを追加して勉強しました。
    範囲が広い食べ物と健康や苦手な公衆栄養学過去問を覚えるようにしました。勉強したくない日が続いたときは管理栄養士として病院で働くこと、1回で合格できるようにということをずっと考えていました。
    2月中旬に管理栄養士免許の取得見込で病院から内定をもらえたので勉強するしかなかったです。
    資格取得したい理由を思い出せば頑張れると思います。



PAGE TOP