東日本栄養医薬専門学校

入学について

Q&A

よくある質問

学校や授業内容に関すること

専門学校と大学短大はどこが違いますか?

大学短大は教養科目と専門科目がありますが、専門学校は専門科目が主になります。専門的な知識や技術の習得に専念し、卒業後は「専門士(2年制)」または「高度専門士(4年制)」の称号が得られます。
また、専門科目の内容も異なります。大学では学問として研究している教授の授業を受講するのに対し、専門学校は元業界人である教師が、プロとして高度な技術を実習によって身につけさせる授業形式です。

東日本の特徴は何ですか?

●完全担任制
各コースに担任の先生がいて、入学から卒業まで2年間徹底的に向き合ってくれます。しかもその先生は元業界人や専門学校指導経験の豊富な人達のため安心です。

●総合学園なので姉妹校ノウハウが充実
姉妹校には群馬調理師専門学校/東日本製菓技術専門学校があるので、調理実習ノウハウが授業に反映されています。「調理の出来る栄養士」をテーマに、授業では味付けや盛り付けにまで気を配ります。 一方医薬学科では、メイン科目の他にパソコンや簿記、秘書などのビジネスマナーといった東日本デザイン&コンピュータ専門学校/東日本ブライダル・ホテル・トラベル専門学校のノウハウがカリキュラムに生かされています。

資格検定は取れますか?

例えば栄養士学科は卒業と同時に「栄養士」が取得できます。医薬学科医薬品販売コースは「登録販売者」、といった職業直結の資格を目指して学習しながら、食育インストラクター/介護食士3級/ヘルスケアアドバイザー/販売士検定/調剤事務管理士など数多くの検定を取得できるよう、カリキュラムが工夫されています。

社会人でも入学できますか?

本校では社会人から進学される方を応援しています。学生は約20%が社会人経験者や大学・短大・専門学校の卒業生です。クラス5人に1人が再進学ということになります。 本校は「栄養士」「登録販売者」「調剤事務管理士」などの資格をとることができ、再就職に大変有利です。 栄養士学科では、平成27年度より社会人からの再進学者に対して経費の一部を支給する教育訓練給付金制度が始まりました。詳しくは当校までお問い合わせください。

授業時間や夏休みは?

週の月~金、朝9:20~夕方4:10までです。1時限50分で1日6時限あります。土日祭日はお休みで、夏休み・冬休み・春休みもほとんど高校と同じ期間あります。

東日本は就職に強いと聞きましたが本当ですか?

毎日の授業で学ぶ専門知識や技術が、就職に強いのは当たり前のように言われていますが、実はそれだけが理由ではありません。就職活動には様々なノウハウがあり、その活用方法を知らなければ例え高度な知識があっても効果が得られないこともあります。 限られた時間の中で最も効果的なものを効率よく準備していくカリキュラムと、多くの卒業生の活動経緯をデータベースとして、最適な活動方法を個別に指導する担任制だからこそ、就職に強いといえるのではないでしょうか。

奨学金など学費支援に関すること

学費は分割できますか?

学費分割制度があります。例えば、入学手続き時(受験した時)と後期授業開始前(7月)の2回に分ける事が出来ます。これにより負担が軽減されるだけでなく、様々な学資ローンや日本学生支援機構奨学金と併せて納入出来るので安心です。詳しくは本校募集要項やこちらをご覧ください

奨学金はありますか?

日本学生支援機構(旧日本育英会)の奨学金に対応しております。 入学後に説明会を開催していますが、高校生の方は、3年生の進級直後に「予約採用」が申請できますので、詳しくは担任の先生にお問い合せ下さい。

その他に学費支援制度はありますか?

山崎学園減免制度があります。出願時に下記に該当する方、本人の申請により入学金100,000円が全額免除されます
①学校法人山崎学園に兄弟が在籍中または卒業実績のある者。
②学校法人山崎学園に出願者本人が在籍歴または卒業実績のある者。

近くにアパートはありますか?

あります。山崎学園の学生ハイツが学校周辺に90部屋以上あります。家賃は月に38,000円~で、既に冷蔵庫やエアコンなどの電化製品が設置されている為、大変便利です。また、このハイツがいっぱいで借りられなくても、周辺に沢山同じような相場のアパートがあるので安心です。

学生生活に関すること

アルバイトはできますか?

できます。自宅周辺のコンビニや飲食店、ドラッグストアなどでアルバイトをしている人も多いです。

通学方法は?

駒形駅から徒歩7分なので電車通学に便利です。下の調査のとおり多くの人は電車で通学をしています。本校の学生はJR私鉄各線で学生割引を受けることが出来ます。
また高崎駅/新前橋駅/太田駅からは毎日(授業日)スクールバスが運行しています。自動車・バイク・自転車通学の人には駐車場、駐輪場があります。

お昼はどうしていますか?

毎日(授業日)お弁当屋さんが販売に来ています。お弁当を持ってくる学生も多いです。栄養士学科では、実習で作った試食がお昼になることもあります。近くにコンビニ、お昼休みに自動車でいける範囲には、ファミレスやファーストフードが充実しています。

部活動はありますか?

あります。学園祭や保育園で楽しいゲームやクイズの食育を行っている食育研究サークルやボランティアサークルが、また、校舎の隣に専用グランドがあるので、野球部やサッカー部は専門学校リーグで優勝実績もあり活発に活動しています。また音楽部は学園祭やライブハウスなど広い範囲で活動しているほか、テニス、バスケ、バトミントンなどなど、友達同士でつくったサークルがたくさんあります。

体験入学や見学会に関すること

体験入学や見学会は予約しないと参加できませんか?

大丈夫です。当日になって都合がつけばぜひ参加してください。また、自分は事前に申込みをしてあり、当日友達も一緒に行くことになってもかまいません。もちろん事前にホームページ(PCまたは携帯)やお電話から(0120-031-038)お申込みもできます。

体験入学や見学会は、どんな服装で参加していますか?

当高校生の方は制服の方と私服の方どちらもいらっしゃいます。社会人の方は私服が多いようです。 また、入試の時は大抵制服またはスーツです。

イベント日以外でも見学できますか?

できます。平日なら9:00~17:30、土曜なら9:00~14:30 の時間帯で見学を承ります。また、同時間内でお電話も受け付けていますので、お気軽にお問い合せ下さい。事前にお申し込み(027-266-3300)いただければ、平日は授業の様子もご覧いただくことが出来ます。

PAGE TOP