東日本栄養医薬専門学校

管理栄養士合格者メッセージ

◆管理栄養士合格

★おめでとうございます★

第32回 管理栄養士国家試験の結果(平成30年3月4日実施)が3月30日に発表されました。 合格した卒業生のみなさんおめでとうございます。  

卒業生の管理栄養士合格者数が開校以来60名となりました!(平成15年開校)

  
 

管理栄養士 合格者メッセージ

  • 栄養士学科

     

    今井 奈緒美 さん

    卒業後は、ドラッグストアで働いているうちに、集団給食施設で働きたいと思い病院に転職しました。そこでの仕事が、管理栄養士と栄養士の仕事の内容が違い、患者さんへの栄養指導をしてみたいという気持ちが強くなり、受験を決めました。

    休みの日に集中して参考書やインターネット等で勉強しました。管理栄養士として働きたいという強い気持ちが大切で、いつからでも遅くはないので思いたった時から行動に移してみてください。

  • 栄養士学科

     

    荻原 勇佑 さん

    管理栄養士を目指すきっかけは、給食会社勤務当時患者さんとの触れ合いの場のなかで、給食管理だけでなく、患者さんへの栄養指導の仕事にも就きたいと強く思い、国家試験の受験することを決めました。

    勉強法は、過去5年分の問題集を数回解き、通信制の講座に登録にも登録しすすめてきました。「やると決めたことをやる」という気持ちで,働きながらでも自分の夢に向かって突き進んでいくことができました。

  • 栄養士学科

     

    池田 朋代 さん

    2年目前からだらだらと始め、1年前から毎日勉強すると決め日々過ごしてきました。合格した方から、「勉強すれば必ず受かるから!」と言われ、その言葉を励みに毎日勉強してきました。

    模試などは、合格点を超えたことは1回で、直前は不合格点でした。残り1ヶ月で過去問で分からない所がない様勉強しました。全くわからない所や苦手な科目は捨て、まだ覚えられる、好きな科目を完璧にしようと頑張りました。

  • 栄養士学科

     

    猪越 英三子 さん

    国家試験の勉強で身に付けた、「調べる→質問する→納得する→覚える」の繰り返しが一番知識が定着することが身に染みました。早い時期に一日の勉強のリズムを掴み、隙間時間をみつけては、勉強を続けていくと良いと思います
    参考書だけでなく、ネットの過去問題や動画サイトなど良い教材がたくさんありますので、ご自分にあった勉強法を見つけて頂きたいと思います。

  • 栄養士学科

     

    難波 沙英 さん

    私は、社会人1年目は仕事を覚えるのに集中しました。勉強と仕事の両立は余裕がなく1年目は出来ませんでした。2年目からは参考書を少しずつ買って自分に一番合っているものを探しました。私の場合は、ワークノートと過去問題集が合いました。ワークノートを埋めながら、説明不足の所は自分なりに教科書やインターネットなどを見てワークノートに付け足しながら自分のノートを作りました。

    問題集は5回程度繰り返し、試験3ヶ月前からは仕事と寝る時間以外は勉強していました。今思うと、1年目から15分程度でも目を通しておく必要性を感じました。

  • 栄養士学科

     

    松本 安広 さん

    本格的に勉強を始める前に、一問一答形式の本を少しずつすることをおすすめします。そして、「ワークノート」を1日1ページすると150日でまとめができ、勉強習慣が身についてきたら2~3ページすすめました。

    もう1冊の問題集は、教科書+問題集(イラストや例題が沢山載っている本)となっているものを選びました。また、理解しづらい部分や、覚えづらいところはネットで検索して勉強を深めていきました。

PAGE TOP