TOPページ > 資格取得

<授業見学>
■昼間部
 月曜日~金曜日 10:00~16:00
■夜間部
 月曜日~金曜日 18:00~20:00

<学校施設見学>
 月曜日~金曜日 
 9:00~20:00
 土曜日
 9:00~15:00

お電話・メールにてお申込み下さい。なお、携帯電話のメールアドレスでお申込みの場合、パソコンからの返信メールを受信しない場合がございます。必ず文面に電話番号のご記入をお願い致します。


〒370-1203 群馬県
高崎市矢中町23-10
電話:027-346-0389
Fax:027-346-3527

 調理師は、食品の調理技術の合理的な発達を図り、もって国民の食生活の向上に資することを目的とするための日本独自の国家資格です。
 食品の「栄養」や「衛生」、「適切な調理法」などの知識を持ち、安全な料理を作る調理のプロとしての資格を証明するもの、それが『調理師免許』なのです。
 本校卒業後、申請を行うことで『調理師免許』を国家試験免除で取得できます。

 調理師養成施設の修了者が対象の調理技術に関する考査です。合格すると厚生労働省の専門調理師試験などの試験を受験する際、学科試験が免除となります。(受験には実務経験6年必要)
取得可能な資格[希望者]

 全国調理職業訓練協会による日常食から介護食、病態食など、要介護者に適した食の調理技術を認定するための民間資格のことを言います。

調理高度テクニカル学科で取得できる資格や認定証

 専修学校の修了者に対する社会的評価の向上と生涯学習の振興を目的として定めた称号です。大学3年次への編入学が制度として認められています。
 詳しくは【全国学校法人立専門学校協会 PDFページ(外部リンク)】をご覧ください。

 調理・食品・栄養・衛生・経営管理にわたった幅広い知識と、高度な調理技術を身に付けていることを証明する登録証です。

調理高度テクニカル学科で取得可能な資格[希望者]

 1年次に3級の認定を受けており、介護食士要請講座を終了後、一定の審査に合格すると2級の認定を受けることが出来ます。

 一般社団法人日本ホテル・レストランサービス協会が実施する料飲接遇サービス技能審査試験によって与えられる資格です。レストランなどの西洋料理接遇サービスに従事する者にとって必要不可欠な基本的知識や技術向上を図ることが目的の資格。

 猛毒を含んでいることで知られている珍味「ふぐ」。
 ふぐを安全な食用として取り扱うために認定される資格で、「みがきふぐ」を取り扱うことが出来ます。

サイトマップ